カテゴリ
全体
腰掛ける日々
美しき日々
英雄の日々
リンク
キャラ紹介


未分類
以前の記事
2013年 02月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
MOE全力疾走!
採掘馬鹿一代!~青春爆裂編~
クロニクル~気ままにMo...


走れおじぇス。誰の為に?

祝宴は、夜に入っていよいよ乱れ華やかになり、
人々は、外の豪雨を全く気にしなくなった。
f0041588_18492398.jpg

写真:乱れ華やかな祝宴 中央がおじぇス
   周りが村の衆と 婿殿の付き添い達 
おじぇスは、一生このままここにいたい、と思った。
この佳い人たちと生涯暮して行きたいと願ったが、
いまは、自分のからだで、自分のものでは無い。
ままならぬ事である。『理由は忘れた』
おじぇスは、わが身に鞭打ち、ついに出発を決意した。
あすの日没までには、まだ多分時が在る。
ちょっと熟睡、それからすぐに出発しようと考えた。
f0041588_1855113.jpg

写真はおじぇス村の駅馬車
おじぇスは笑って村人たちにも会釈(えしゃく)して、
宴席から立ち去り、代官屋敷にもぐり込んで、死んだように深く眠った。
f0041588_1922561.jpg

写真は 三日くらい寝るつもりのおじぇス

眼が覚めたのは翌る日の薄明の頃である。
おじぇスは跳ね起き、南無三、寝過したか?
いや、まだまだ大丈夫、これからすぐに出発すれば、
約束の刻限までには十分間に合う。
きょうは是非とも、あの王に、人の信実の存するところを見せてやろう。
そうして笑ってデコピンされてやる。
おじぇスは、悠々と身仕度をはじめた。
雨も、いくぶん小降りになっている様子である。
身仕度は出来た。
さて、おじぇスは、ぶるんと両腕を大きく振って、雨中、矢の如く走り出た。
f0041588_19304566.jpg

写真は 走るおじぇス・・・・?
さて、もちぬんてぃうすはぶるんと両腕を大きく振って、雨中、鉄砲の如く走り出た。

『サンタのプレゼント欲しさにゴネたら
何故か 死刑が半ば確定した』
運命は数奇すぎる。
ソレを防ぐ為には、おじぇスに無事城に来てもらわねば成らぬ
だが、死刑執行官の意志は侮りがたい
ならば、もちぬんてぃうすは その身でもって 友を守る そう 誓ったのだ。


おじぇスがぶらぶら歩いて二里行き三里行き、(開始2分位で走るの止めました)
そろそろ全里程の半ばに到達した頃、
降って湧(わ)いた災難、おじぇスの足は、はたと、とまった。
見よ、前方の川を。
きのうの豪雨で山の水源地は氾濫(はんらん)し、
濁流滔々(とうとう)と下流に集り、
猛勢一挙に橋を破壊し、どうどうと響きをあげる激流が、
木葉微塵(こっぱみじん)に橋桁(はしげた)を跳ね飛ばしていた。
おじぇスは川岸にうずくまり、神に手を挙げて哀願した。
「神よ!女神よ!ああ、鎮(しず)めたまえ、荒れ狂う流れを! 
時は刻々に過ぎて行きます。太陽も既に真昼時です。
モンハンPSP3Gの予約が間に合わなくなってしまうのです!
そして多分ついでにもちぬんてぃうすが、
四肢切断されて竜の墓場に投げ捨てられます。」
おじぇスは真摯に祈った
モンハン 超欲しい
そしてその声は・・・
なんと、 天に 届いたのだった!!!
f0041588_19582217.jpg

写真 左:天使長ウサギエル 右 女神
「女神様ー? 何か 勇者おじぇスが呼んでますよ?」
「あぁ?」
f0041588_203838.jpg

勇者の声は 確かに天界の 女神の元へ届いた
天使長が厳かに声を掛けると 女神は・・・
「うわー・・・今日マジ酔ってるわ。何があったん?自分何があったん?」
天使長の呼び声に女神は
「アポロンの奴、信じられへん。2時にアルタ前や言うたのに、電話したら 『ごめ~ん。今桜木町~。あれ~?中華街行くんと違ったん~?』やで?もう、ほんまにあんヴォケェ・・・」
女神に声は届いた・・・!
しかし、女神は泥酔状態であった・・・

もう駄目か・・・
濁流は、おじぇスの叫びをせせら笑う如く、
ますます激しく躍り狂う。
浪は浪を呑み、捲き、煽(あお)り立て、
そうして時は、刻一刻と消えて行く。
f0041588_20373484.jpg

写真は濁流に背を向けたおじぇスと変装したもちぬんてぃうす
今はおじぇスも覚悟した。諦めるより他はない!
もちぬんてぃうすは涙した。こいつ、諦めるつもりだ!

だが・・・!!
?「諦めるにはまだ 早いぞ友よ。」
おじぇス「その声は・・・!」












f0041588_20401926.jpg

「私にいい考えがある!」
おじぇス「コンボイ司令官!!」
もちぬんてぃうす「誰・・・・?」

とんでもねぇ所で 次回に続く
[PR]
by ogie_come | 2010-10-18 20:41 | 英雄の日々
<< 走れおじぇス 勇気は瞳に宿る 走れおじぇス。とてもゆっくりと >>




オジェのこう凄い大冒険と何かが凄いのをお届けせんとす
by ogie_come
リンクと注意

きまぐレストラン


ヴィーゼといっしょ。


ぷるこぎ一家 in MoE



サクラさらさら



モニ家族クタビレンソン



Kroteのmoe日記とか色々


モニ家族クタビレンソン



T鍋のギャン整備室


C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

当ブログの内容を信じきる事も禁止されてます。誰かに。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧