カテゴリ
全体
腰掛ける日々
美しき日々
英雄の日々
リンク
キャラ紹介


未分類
以前の記事
2013年 02月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
MOE全力疾走!
採掘馬鹿一代!~青春爆裂編~
クロニクル~気ままにMo...


はぐれ刑事~僕はおにぎりが好きなんだなぁ編~

前回までのあらすじ
f0041588_1675226.jpg


三人でバンドを始める事にした 国王と胸板とモニ子
それぞれ得意な楽器を持ち寄って裸で集合してみた所
全員の得意楽器がインド式カスタネットである事が発覚

音楽性が一致したのに音楽性故の解散の危機を迎える・・・!

f0041588_1693636.jpg

「そんなこんなで 俺達としみち団が悪事を働くぜ!色々と!お前はそこでガタガタ震えるがいい!」

としみち団は悪の集団である。
彼らに逆らった者はほぼ例外なく とてつもないイタズラをされたり(靴の中に氷山を入れられる等)
大怪我を負ったりするのだ(強制的に深爪、歯茎の裏に氷を当てられる等)
国王は 恐怖に震えた

f0041588_16161720.jpg

どうみても 恐怖に震える国王
そして 震えながら 恥じた

『愛する国民が としみち団に襲われているというのに この国王は恐怖に震えるだけなのか・・・』
雑魚としみち団がそのまま近くの村に襲い掛かる
国王は指をくわえてその光景を見ている事しか出来なかった

襲われる近くの村人達!
f0041588_1618878.jpg

「ほーら!私の下腹部に注目してごらん?」
「いやぁああ!何か間接的セクハラー!」

逃げ惑う村娘!

f0041588_16193534.jpg

「ぐふぅあ・・・・」
モニコンなとしみち団の一人がモニモニしすぎるモニコを見ただけで死んでしまったがどうでもいい。
「へっへっへ!お前の持ってる靴下かアンダーシャツをよこせー!」
「尋常じゃないフェチ持ちが襲ってくるー!!」
幼子であろうと、としみち団は容赦をしなかった

f0041588_16212636.jpg

「お前の青春時代をよこせぃ!」
幼子に切りかかるとしみち団・・・
「甘い!」
が、幼子の中にはさりげなく達人も混ざっていた。刃物とか数cm単位でよける程。
f0041588_16222999.jpg

「生意気な!!」
「更に回避!」
恐ろしい幼子はいたものである。戦国時代なら猛将にでも成れたかもしれぬ。
だが、そんな凄い幼子だけなわけもなく・・・

f0041588_16171257.jpg

「うへへへー!お前のもってるお菓子とか小銭をよこせぇ!」
「ファーストキスでもかまわんぞ!」
「変態に囲まれたー!!!」
まさに 村は大混乱・・・・
このまま村はとしみち団の思う通りに成ってしまうのかと思われたその時


「まてぃ!!!」


突然 声が響き渡り としみち団の動きがとまった
その声の主は勿論・・・・
誰であろう 彼である。
f0041588_16253849.jpg

「私の愛する国民に それ以上手出しはさせんぞ!」
国王の愛は 恐怖に打ち勝った
愛する国民の嘆きは 国王を動かしたのだ!!!
f0041588_16262055.jpg

デスとしみちクリムゾンはそんな国王に一瞥するも
冷淡に部下に命を下した
「ふんっ・・・・あんな男に何が出来る!構わん、村を襲えぃ!」
「いえっさー!」×2030
としみち団は国王に目もくれず、国民に襲いかかろうとする・・・
「おのれぃ!私はどうなってもかまわん!国民に手を出すでない!」
まるで 国王のような立派な台詞であった。書記官が居たら多分メモしてる。
としみち達はその言葉に耳を貸そうとしなかった・・・・が
「その言葉が・・・・聞きたかった・・・・!とぅ!」
f0041588_16282389.jpg

「?!何者だ!!!」
デスとしみちクリムゾンが声の方を振り向くと そこには
f0041588_16312012.jpg

「天が呼ぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!悪を倒せと私を呼ぶ!仮面ライダー・・・・ジェントル!!!」
謎のヒーローが現れた
「げぇ!又しても貴様か!!!」
年間のとしみち団の死因の94%を占める謎のヒーローである。
基本的に皆殺しにしていくので とても 怖がられている正義。
その正体は誰にもわからない。
としみち達に焦りと混乱が生まれ・・・その瞬間
f0041588_16335675.jpg

「ジェントル猛毒!!」(反町から取り出した良質な毒でとしみちを苦しめて殺す仮面ライダージェントル)
「グアー!・・・ポイズン!!」
f0041588_16345632.jpg

「ジェントル以下略!」
「ぐはー!全滅したー!」
色々と大人の都合で 雑魚としみち団は一瞬で全滅した
f0041588_16374754.jpg

「おのれぃ!仮面ライダージェントル!今日こそ決着をつけてくれるわ!」
デスとしみちクリムゾンは怒りに震えながら叫ぶ・・・が
f0041588_16384568.jpg

「ふっ 勘違いするな怪人よ・・・・貴様の相手は 私ではない!この男だ!!」
仮面ライダージェントルの指し示すその先には当然
f0041588_16392633.jpg

「え、余?」
もう安心だと 気を抜きかけていた国王が立っていた
「貴様を討つのはこの男、国王だ!」
「フンッ!生意気な!その様などこにでも居そうな国王が私に勝てるとでも思ったか!」
「ああ、この国王の国民を思う気持ちの前に お前は倒れるのだ!」
「良かろう・・・ならば・・・・!」
「ああ、勿論・・・・!」
国王が呆気に取られる間に話は坦々と進んでいく
f0041588_1651958.jpg

「「ミスコンで勝負だ!!」」
図は激しいミスコン

様々な人々の思いが交錯する中 
ついに ミスコンによる直接対決が行われる事となった
f0041588_16524861.jpg

「負けた方は勝った方に2万円払った後に性的に虐殺されたりする と言うルールだ。」
f0041588_16525967.jpg

「フン・・・面白い!では1週間後のこの地にて決着をつけてくれるわ!」

何か想像より長くなったので 次回に・・・続く!
[PR]
by ogie_come | 2012-10-07 16:53 | 英雄の日々
<< ミスコンへ向かって 飛びたつ国... はぐれデカ純情すぎる編~KOK... >>




オジェのこう凄い大冒険と何かが凄いのをお届けせんとす
by ogie_come
リンクと注意

きまぐレストラン


ヴィーゼといっしょ。


ぷるこぎ一家 in MoE



サクラさらさら



モニ家族クタビレンソン



Kroteのmoe日記とか色々


モニ家族クタビレンソン



T鍋のギャン整備室


C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

当ブログの内容を信じきる事も禁止されてます。誰かに。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧