カテゴリ
全体
腰掛ける日々
美しき日々
英雄の日々
リンク
キャラ紹介


未分類
以前の記事
2013年 02月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
MOE全力疾走!
採掘馬鹿一代!~青春爆裂編~
クロニクル~気ままにMo...


カテゴリ:腰掛ける日々( 23 )

ジェントルデカ物語

悪は常に世にはびこり続ける
お風呂場のしつこい汚れレベルで
延々と世を蝕む悪
この話はそんな悪と真っ向から立ち向かう 
男達の物語である。


登場人物

f0041588_1121983.jpg

通称 ジェントル

市民達からは 紳士様 紳士 と慕われるナイスガイ
市民達のためなら 涙をのんで 巨悪を 殴り殺す。
その後血の汚れを落としながら海に沈める
そんな凄いデカ紳士。
まだまだ若い為暴走しがち

f0041588_2033633.jpg


通称 デカ長
荒くれ者のデカ達をまとめる頼れるナイスガイ
ちょっと毛深い
たまに ニャーン とかいう
後 油とか舐める
家に帰れば2児のパパ
デカ長の出す指示のパワーで
時として 事件発生現場が3日間お祭りになることがある。

f0041588_20345984.jpg


通称 胸板
情熱的にフラメンコを踊りながら 
犯人を射殺するナイスガイ
基本的に 2日に3人は射殺する。
1日に1人も射殺してないと 禁断症状が出る

f0041588_20364821.jpg


通称 山さん(画像上 下はジェントル)

とてつもない頼もしさをほこり
荒くれものどもである デカ達からも絶大な信頼と尊敬を得ている
犯人に鉄砲で撃たれても とても平気
まだ落ち着きの無いジェントルと組む事で
お互いの弱点を補い合って 世界に 光と闇が生まれた


こんな凄そうなストーリーが はじまるぜ?
[PR]
by ogie_come | 2012-09-04 20:39 | 腰掛ける日々

ヘンゼルとグレーテルとジャッカル第一章

ヘングレジャッカル第一章


f0041588_21161738.jpg

オジェ「皆さんこんにちは。何かが凄いニュースのお時間なのですよ?」
狼さん「わんわん。」
オジェ「さて 最初のニュースなのですよ?」
狼さん「わんわん?」
f0041588_2121493.jpg

賢臣なパンダ。
とても賢い。その分国王のしりをふかされ続けている
オジェ「黒いパンダ大臣の呼びかけがきっかけで 税制改定が行われたのですよ?」
狼さん「わんわん。」
オジェ「国王が無駄に80%に引き上げていた税がぐっと下がったおかげで国内は喜びに満ち溢れているのですよ?」
狼さん「わんわん!」
f0041588_21391532.jpg

写真はファミコンソフト マイティーボンジャック欲しさに税率を上げた国王
後に小学生からセクシーな槍で刺されるという刑罰を受ける

というわけで 国はこれといって貧しくもなくなった。
f0041588_21445575.jpg

ダメ親父「というわけで 父さん飲んだくれのダメ親父やめようと思うんだ。」
双子「!!」『自分で言った!!』
双子「で、どうするの?」
ダメ親父「うん、喫茶店を開始する。私のイチゴミルフィーユで天下を取る・・・!」
兄「やったねパパ!」
妹「大丈夫かな・・・・?いやいや、今より悪くは成らない・・・・?」
物語の根底がちょっくらひっくり返った様に見えるが
私のブログでは特に問題がなかった。


というわけで 数年が経った。凄い勢いで。
双子もただの双子から
可愛い双子に レベルアップし
ダメな父は ナイスパパにランクアップした。
f0041588_22462870.jpg

パパ「というわけで・・・・わずか3年でセレブ御用達に相成った。」
兄「凄いよパパ!!」
妹「・・・・やってみるもんねぇ・・・・・」

賢臣の働きもあって 国内は見事に豊かになり
街中をセレブが闊歩するようになった。
その光景をいち早く察知した パパはまさに情報を制すことで天下を制した・・・といえる。
そしてその頃・・・・
f0041588_22515379.jpg

ジャッカルが何かしていた・・・
続く
[PR]
by ogie_come | 2011-12-25 22:52 | 腰掛ける日々

闇に舞い続ける少女~赤頭巾~ 

f0041588_2130888.jpg

オジェす「そういえば狼さん。この前とても面白い事があったのですよ?」
物陰で何か食べてたらしく、返り血浴びてた狼さん「わんわん?」
オジェす「・・・アレは三日前の事・・・」
~~~~~
~~~~~~~~~~
f0041588_21345585.jpg

オジェす「ここから回想なのですよ?」
ジョニーでっぷ「ほう?」
オジェす「そういうものなのですよ?」
~~~~~~~~~~
~~~~~
f0041588_21355774.jpg

私は夕飯をモスにしようと思ってモスバーガー●に行ったのですよ。
そして注文を終え、椅子に座って待っていたら・・・・
f0041588_21383272.jpg

なにやら 陽気な客の声・・・
カウンターの方を見たら
なにやら特徴的なオッサンが二人・・・
f0041588_2140543.jpg

片方はやたら陽気な関西丸出しのオッサン・・・
片方は陰気な弱気そうなオッサン・・・
二人は特に関係ないタダのオッサン。
私も最初は元気なオッサンがいるな~と思っていただけだったのですが・・・
f0041588_21421295.jpg

関西オッサン「よう、注文ええか?」
店員「はい、どうぞ~。」
関西オッサン
「マックシェイクの白。」

?!
f0041588_214345100.jpg

店員「・・・・はい、シェイクのバニラですね?」
関西オッサン「そうそう、マックシェイクの白な。マックシェイクの白。」
パチンコで勝ったのか
はたまた、競馬で勝ったのか
オッサンはやたらと繰り返すのですよ
マックシェイクの白 


でもな、オッサン ここは モスだ。
多分客の7割はそのつっこみを 入れたくて入れたくて仕方なかったと思う
店員「はい、では後ほどお持ちしますので、お席のほうでお待ち下さい。」
と丁寧に対応していた。
店員スゲェ 流石店員。
そう思っていると
f0041588_21462991.jpg

今度は気弱そうなオッサンが現れた
明らかにさっきのオッサンの何かパワーに気圧された感じであった。
店員「お待たせ致しました。ご注文をどうぞ。」
気弱オッサン「あ、えと、その・・・・」
f0041588_21473793.jpg

気弱オッサン


「マックコーラの黒お願いします。」



f0041588_21482688.jpg

私は 死ぬかと思った
[PR]
by ogie_come | 2011-08-08 21:49 | 腰掛ける日々

闇に舞い降りた少女~赤頭巾~

f0041588_16363931.jpg


あらすじ

BBAから ドモホルンリンク●をもってこいといわれた軍部は
何をどう間違えたか
赤頭巾を捕獲し、BBAへの生贄にしなければならない
と勘違いをしてしまう。
その事を上奏した軍部に対し王は
f0041588_1638415.jpg

「BBA怖いし、捕らえて差し出したらいいじゃん。小娘の一人くらい?」

苦しみながらも、赤頭巾の捕縛令を発行するのであった・・・

一方ところかわって何かが凄い放送局
f0041588_16394846.jpg

王の再びの横暴を目にしたオジェすは
赤頭巾に詳しい狼さんにインタビューを試みるのであった。
オジェす「と言うわけで、王がまた無茶を言い出したわけですが、
赤頭巾はどう動くと思われますか?」
百獣の王狼さん「わんわん。」
オジェす「ほほぅ・・・・それはまた・・・」
森の王者狼さん「わんわん。」
オジェす「何言ってるかよくわからねーのですよ?」
サバンナの支配者狼さん「わんわん。」
一方その頃
王宮ではちょっとした事件が起きていた
f0041588_1643373.jpg

もちぬんてぃうすが炎洗トイレに頭をつっこんで 

死んでいたのである。

f0041588_16444448.jpg

メイド「うわー・・・王、トイレで死んでるわ。コレは無いわ。正直ちょっとひくわ。」
ちょっと こんがり桃色モチヌンティウスを前に
メイドも軽く錯乱状態であった。

何かが凄い放送局
f0041588_16413521.jpg

オジェす「というわけで、王が死んだらしいのですよ?」
二塁から三塁まで0,4秒フラットな狼さん「わんわん。」
f0041588_1647132.jpg

メイド「うひゃー!」
今さら驚くメイド
オジェす「コレが第一発見者のメイドなのですよ。
王がトイレに行ったのが正午丁度・・・
メイドが発見したのが午後3時
その間にトイレに頭突っ込んで死んでいたと思われるのですよ?」
バンドのつもりがホームランになってしまう狼さん「わんわん。」
f0041588_16522141.jpg

オジェす「コレが、殺されたモチヌンティウスなのですよ?
1年前の事件以降は大人しくしており、政敵も少なめ・・・
犯人が誰かはさっぱりわかっていないのですよ?」
ココ壱でラーメンを頼む狼さん「わんわん。」
オジェす「このままでは詳細がわからんので、死亡したモチヌンティウスと中継をつなげたのですよ?」
f0041588_16543917.jpg

ソウルバインダー「何で王様裸なんすかwwwwパネェwwwww」
もちぬんてぃうす「恐ろしい暗殺術だった・・・」
ソウルバインダー「お前の格好の方が恐ろしいわwwwwパネェwwww」
もちぬんてぃうす「なんと・・・トイレに入っておっきいのしたら・・・」
f0041588_1656061.jpg

もちぬんてぃうす「トイレットペーパーがちくわと入れ替わっていたのだ!!」
ソウルバインダー「パネェwwww」
f0041588_16564937.jpg

本当はライオンかもしれない狼さん「わんわん!」
オジェす「ほぅ・・・なるほどなるほど・・・・うん、わからん。」
尻尾がチャーミングな狼さん「わんわん。」
f0041588_16575652.jpg

孔明「もしやその恐ろしすぎる暗殺の手口・・・」
オジェす「ぬ?」
ライオン率8割を超える狼さん「わんわん?」
f0041588_16585529.jpg

悩み、夏をエンジョイする孔明「伝説の暗殺術、オジェ斗神拳では・・・」
オジェす「げぇ!!!それは滅んだはずの・・・・」
牛一頭をフォークとナイフで3時間かけて完食する狼さん「わんわん。」
オジェす「しかし、オジェ斗神拳の使い手はもはや、
この世には・・・居ないはず・・・迷宮入りなのですよ?」
f0041588_1723446.jpg

「いや、結論付けるにはまだ 早い!」
オジェす「げぇ?!」
ホテルのランチバイキングで味噌汁しか飲まない狼さん「わんわん?」
謎の探偵「私に何かしらの考えが・・・ある!」
オジェす「ほう・・・?」
f0041588_1745175.jpg

名探偵もち田「んんんんん・・・・」
オジェす「もっちー、なんか解るのですか?」
屈強なアメリカ海軍も避けて通る狼さん「わんわん?」
f0041588_1764211.jpg

説明しよう
名探偵もち田(正体不明)は、考えがまとまると 光るのだ
名探偵もち田「わかったー!オジェ斗神拳は実は 滅んではおらず・・・
こっそりと伝わっていたのだ・・・赤頭巾に!!!」
オジェす「げぇー!!何という推理!」
男は狼さん「わんわん!」
孔明「諸葛亮いわく・・・・強引じゃね?」

強引だけど 続く
[PR]
by ogie_come | 2011-08-01 17:00 | 腰掛ける日々

走れオジェすの途中ですが

f0041588_18251856.jpg

ええ、とある魚魚しぃ人との信義の為
鳥人間撲滅軍を急遽編成。
多くの勇者を集めて 討伐に向かった オジェす・・・
f0041588_18311897.jpg

私のミスで某FSの勇猛なる代表T氏が
丁度半分に見切れてしまった。
コレも多分管内閣の陰謀である。おのれぃ。
f0041588_18383178.jpg

どういうわけか、他の人々が殆どいねぇ為
我々vs鳥人間と言う非常に解りやすい戦いと成った。
左端のパンツメン達は美白自慢の若者達。
とても美白。
f0041588_1842588.jpg

戦いは激戦を極めた。
手前のパンツメンはカメラワークを良く心得ているらしく
とても目立った。私より目立った。
そして・・・
女王
f0041588_18442672.jpg

鳥人間女王「ローソ●からLチキを撤廃する為に、オジェす。貴様を討つ!」
オジェす「多分私が負けても無くならねぇのですよ?」

f0041588_1845451.jpg

鳥人間王「ファミマからファミチキを撤廃するた・・・」
オジェす「お前は既に死んでいるのですよ?」
右大臣
f0041588_18435767.jpg

鳥人間右大臣「ケンタッキーからチキンを撤廃・・・」
パンダ大将軍「それ、既にケンタッキーじゃなくね?」
オジェす「何で王より右大臣の方が後に出てくるのですか?」
そして・・・
f0041588_1848271.jpg

メビウスである。
何で皇帝じゃなくて メビウスなのかとても疑問だが
まぁ、そういう風に成っている以上仕方あるめぇ。
オジェすは勇士達の代表として、メビウスに初撃を加える名誉を得た。
なお、この間モチヌンティウスの死刑準備が進まない様に
ある工夫を凝らしておいた。
f0041588_18512298.jpg

モチヌンティウスと寒ブリを入れ替えておいたのである。
死刑執行官はまんまと騙され、寒ブリを捌き、
それをモチヌンティウスと二人で美味しく食べたといふ。
寒ブリである事に気付いたのは最後の一切れを口にし
死刑執行官「モチヌンティウスって寒ブリみたいな味がするね?」
モチヌンティウス「そうだね。」
と言う会話を交わした時、その不自然さに気付いたのだ
死刑執行官「げぇ!大王!」
モチヌンティウス「ぬぅ!気付き居ったか!」
これで半日は稼げた。
f0041588_18534724.jpg

そして、その間特筆するべき事も無く
メビウスを勇士達と撃破したオジェす。
長い長い戦いは幕を閉じたのであった。

Fin

次回走れオジェすの続きをお楽しみ下さい。
[PR]
by ogie_come | 2011-04-10 18:54 | 腰掛ける日々

オジェすからの手紙

諸君とてもぐもんぐ。
f0041588_19433795.jpg

今回は 丸ごと

今までのお返事に使おう。
なんせ、時間が無いんだ。更新は待つんだ!
その内更新するから!とても!
>D財閥の人:
まさかコンボイとは
ガチンコファイトクラブのあの展開より想像してなかったZE☆

私:うむ!職場でなんか 思いついた!

>ネギの人

呼ばれました( ・ω・)∩

私:呼びました。しばしば呼ぶので覚悟するんだ。

>ないるん
最近、存在自体をすっかり忘れてました!^^;
面白いけどテンション凄過ぎて読むのにMPが削られますねw

私:忘れた頃に背後からやってきてバックブリーカー そういうブログなのですよ?
MPの維持を頑張るんだ。面白いと言われる事が最大の報酬なのでとても喜ばしい。

>でっぷん
でぷはアンチドートを唱えた

私:マホカンタ!!!

>もっちー
久々に腹筋を鍛えられました

>私:割るが良い。

>毛布
もちぬんティウスさんの方がまともに見えます
どういう事なの?Σ(´□`;;

私:最後の瞬間まで気を抜くんじゃない!

>ネギの人
魔王に妹「ツユダーク」、姉「ネギヌーキ」がいると見た。

私:当社は一切某駄目牛丼店舗とは関係がねぇのですよ?

>もっちー
なにはともあれよし!
私:如何にも。よしとす!
[PR]
by ogie_come | 2010-11-19 20:16 | 腰掛ける日々

ムトゥームレポート番外

f0041588_135593.jpg

ムトゥームレポートを開始して2週間目
突然編集部に手紙が届いた・・・
宛先は・・・・山のどこか ?
兎に角、その手紙を読み上げてみよう
f0041588_16155.jpg

手紙には何枚かの写真が同封されており
一枚目、変な仮面を被った男が正座をしている・・・
もしや、この男は・・・・?
『・・・・・アストルフォ君へ
ごめん。超ごめん。超反省してる。』
行方不明の編集長だった。
その仮面は何なんだ。
そして、何で上半身裸なんだ。
確か編集長は2週間前・・・
『美味しそうなパンが空を飛んでいる!!』
f0041588_195011.jpg

と言って押さえつけようとする編集者達を払いのけ、何処かへ走り出したはずだが・・・
f0041588_1112447.jpg

2枚目、腕を組んでなんだか偉そうだ。本当に何があった?
『いかにも。奴め中々速いもんだから、とても本気ダッシュした。気がついたら海も渡ってた。』
お前には突っ込みどころしかないのか。
f0041588_1224440.jpg

『後関係ないけど、この仮面は全裸で悪魔退治した時に悪魔に呪いかけられてとりつけられた。
外し方はわからん。ズボンはその辺で拾った。』
あと、人の回想に手紙で返事するな・・・・どういう技術だ。
それで、どうなったんだ
f0041588_113253.jpg

『奴を捕食する寸前で、KABAO君という謎の怪人に襲われ、死闘を繰り広げてた。半裸で。』
f0041588_1141538.jpg

『KABAO君は全裸だったので、半裸では不利だった。そこで覇王翔●拳を使わざるを得なかった・・・』
そんなワザお前もってなかっただろう?!
f0041588_1144379.jpg

『腰のヒネリ具合で出た。後KABAO君は倒したが、あのパンも見失った。とても無念。半裸で。』
半裸は解った。それより、何処に居るんだ?帰って来い。
f0041588_1191771.jpg

『だが、断る。』
断るなよ・・・・
[PR]
by ogie_come | 2010-03-07 01:36 | 腰掛ける日々

えへっ ごめんね♪

超ごめんなさいでした


f0041588_1446784.jpg

長い間放置していて申し訳ない。

つか、見ている人居るの?って感じだが

友人の某死の手帳と約束したし、私自身これが大事なので

ブログの再開をここに宣言せんとす。

このブログのテーマは 初心者、玄人、MOEしらん人をターゲットに

誰が見ても 面白い

であるべきである。

f0041588_144806.jpg


ブラック「民衆諸君、私は初心に帰ろうと思うのですよ?」

民衆諸君「ふーん。そもそもお前今まで何やってたんだ?」

ブラック「えーと・・・・」

f0041588_1513217.jpg


ブラック『WARAGEでパンダと踊ったり・・・』

ユオン「うはははあっははははは!!」

パンダA「パンダフォオオオオオオ!!!」

パンダB「我が生涯に一片のパンダフォオオオオオ!!!」

f0041588_15142171.jpg


ブラック『WARAGEでパンダと踊ったり・・・・』

ユオン「うはははははははあああああ!!!」

パンダA「パンダフォオオオオオオ!!!」

パンダB「パンダフォオオオオオ!!!!」
f0041588_1449255.jpg


ブラック「というわけで、ご理解もいただけたところで、軍茶利明王クン、後は任せた!」

f0041588_1450623.jpg


軍茶利明王クン「やぁ!こんにちは!ボクが何故か『初心に振り返り、MOEを慈しもう』のコーナーを任された軍茶利明王だよ!となりのお兄さんはアラブ首長国連邦からやってきたプルシキお兄さんだよ!」
プルシキお兄さん「ナマステ。」
軍茶利明王クン「お兄さんの出番は此処で終わりだけど、今日はマガツァージョーンズ博士とビスクの血の池地獄こと、ビクトリアス広場について、勉強しよう!!」
f0041588_1454968.jpg

ジョーンズ博士「広場 3馬鹿トリオ 女王イルミナ 像 ある。」
軍茶利明王クン「噂ではとても美しくて可愛いらしいね!女王様!」
ジョーンズ博士「・・・・正面 見る 良い。」
軍茶利明王クン「そっか!そうしてみるね!」
f0041588_1531217.jpg

軍茶利明王クン「さー、さっそく見てみよう。」
f0041588_1535226.jpg

軍茶利明王クン「・・・・・う゛ぁぁ・・・・」
隣に居た20年後はげる予定の少年「・・・・き、キツッ!」
こ、これがイルミナ・・・・!
コレに合うためにわざわざ一回死んでダイアロスに来た我々・・・っ!!
f0041588_155026.jpg

ジョーンズ博士「見たか?」
軍茶利明王クン「何か子供心に深い傷が残ったよ。」
f0041588_1565451.jpg

ジョーンズ博士「此処、地下。」
軍茶利明王クン「何でマシューさんはこんな所にいるの?」
マシュー「上の像を見て「えげつねぇな。」って言ったのを大神官ミストに見られたんだよ軍茶利明王クン。」
f0041588_15114182.jpg

軍茶利明王クン「もはやコメントもできないね。じゃ、皆またね~!」
[PR]
by ogie_come | 2010-01-31 15:15 | 腰掛ける日々

DrBO~それでも私にはやらねばならぬ事があるのだ?~

前回までのあらすじ?
f0041588_2335398.jpg

クマ「マヂだって。本当に見たんだって。」
学校の帰り、突然クマが妙な事を言い出した
学校の裏山に古びた洋館があり、そこにお化けが出る
等というのだ
f0041588_2343026.jpg

パンダ「ないない。お化けなんて居るはずがナイ。」
うさぎ「うん、ありえねーよ。」
僕も抗菌も即座に否定した。
お化けなんて存在するはずがない。
このクマ、悪いものでも食べたのではないか・・・・
f0041588_2371133.jpg

オジェ「はい、コレが今回のメイン、牛丼キングの画像なのですよ?」

f0041588_2375068.jpg

会長「おー・・・左のこれは何ですかな?」
オジェ「凄まじい友人が頼んだマーボー牛大盛り。比較するために並べてみた。とても。」
聡明な読者諸君なら解ると思うが
半端ねぇ大きさである。たとえるならそう
ビッグマグナム黒岩先生と脱獄後のホリエモンといったところであろう
質量がはんぱねぇのである。
f0041588_23111077.jpg

しかし、クマの態度はどこかおかしい。
いつもの軽口とはどこか違う気がしなくもない・・・・
やれやれ、こんな事を考えるとは、僕も疲れているのだろうか・・・
f0041588_23135681.jpg

うさぎ「そもそも、どんなお化けを見たんだ?」
抗菌は少しも動じてない。そりゃそうか・・・
信じれるわけが無い。
クマ「ま、マジだって!!!見たんだ。その、なんていうか・・・・うん。うさぎとしか形容出来ない化け物を!」
抗菌「何それ、新手のイジメ?」
・・・抗菌、うさぎに似ている事を実は気にしていたんだ・・・
f0041588_2316779.jpg

オジェ「5分後、友人が半分位食べおわったのでまた並べてみたのですよ?」
うさぎ「うわー・・・・減ってる用にみえない・・・」
f0041588_2331752.jpg

とある調査員調べによると、なんと総量1,8kg
とんでもねぇ重量である。
ココ○壱が昔やってた1.3kgチャレンジより多いではないか。
昔やっておけばよかった。
続く
[PR]
by ogie_come | 2009-08-15 23:19 | 腰掛ける日々

そして決着の時・・・・?

前回までのあらすじ
f0041588_230281.jpg

紳士同士の料理対決が白熱した結果
f0041588_231437.jpg

何故か会長が死んだ。
そこで、会長は会長を生き返らせる事が出来る料理を要求

料理勝負はクライマックスに向かう

はずだった

だが・・・
ここで緊急事態が発生した

f0041588_23174116.jpg

チャイナ風娘「会長、大変です。黒紳士、どっか行ってしまいました。」
ウサギ会長「まぢで?」
チャイナ「まぢ。」
ウサギ会長「しまった・・・更新期間あけすぎて、契約切れたか!!!」
チャイナ「契約だったの?!」
ウサギ会長「シーット!!」
f0041588_2319584.jpg

うさぎ「・・・・・ど、どうすればいいんだー!?」

ウサギ会長はとても悩み、考えた・・・・
ウサギの精神世界
f0041588_23233033.jpg

ウサギ「ど・・どうしよう。もう料理勝負やめちゃうか・・・・」
ウサギ「次からドキドキ学園ラブコメとかやって適当にお茶濁すか・・・」
ウサギ「それかバトル物やるか・・・・ドラ○ンボールみたいなの。ああ、どうすれば・・・・ん?」
f0041588_23261050.jpg

天使「おう、それだ。バトル物やるんだバトル物。今までのは夢でいいじゃねーか!」
ウサギ「・・・・え?なんかおかしくね?アンタ本当に天使?」
f0041588_23274667.jpg

天使「ウダウダ言ってんじゃねー!!血沸き、肉踊るバトル物にきまってんだろうが!」
ウサギ「なんかとっても怖いんですけど?!」
f0041588_2330931.jpg

天使「おら、刺すぞゴルァ!!」
うさぎ会長「なんかこの天使知ってる護衛にとてもそっくりだー!!」
声「ちょっと待つっぺよ。」
うさぎ&天使「!」
f0041588_2332178.jpg

天使「何だお前はー!!」
悪魔「そげな事、どうでもいいっぺ。バトル物なんて今時はやらねぇっぺよ。」
天使「何だとコラー!!」
うさぎ「ええ?!何この展開??」
f0041588_23333580.jpg

悪魔「これからはダイアロスのよさを伝える新聞として押していくだ。色々な迷える子達にダイアロスの正しい情報を伝えてあげるだよ。」
うさぎ「なんかこの悪魔おかしくね?」
f0041588_23351718.jpg

悪魔「そもそも、何かがスゴイ新聞ってサブタイトルどこいっただよ?」
うさぎ「うむむ。正論だ!!」
f0041588_23361790.jpg

天使「無茶言うな!!!この所最新情報とか一切仕入れて無いだろうがっ!!」
うさぎ「悲しいけどそれも事実だー!!!」
声「待てぃ!!」
三人「!!!」
f0041588_23374622.jpg

声「無益な争いをするんじゃない!君達!!」
うさぎ「なんなんだー!?ってか普通こういうのって天使と悪魔じゃね??」
天使「・・・・誰だ?」
悪魔「わがんね・・・・」
f0041588_23384799.jpg

天使と悪魔と会長「!!!!」
金色「すみません、新宿駅にはどうやっていけばいいのですか?」
f0041588_2341264.jpg

うさぎ「いやいや、あんた人の精神世界で何聞いてるんだ?」
金色「いや、娘が生まれるんですよ。新宿駅で。」
うさぎ「何かそれ間違いすぎじゃね?そしてその格好で行くのかね?」
金色「いや、スーツ着て来いって言われたんですけどね、やっぱりこっちのほうが・・・」
うさぎ「いやいや・・・」

料理勝負ファイナル 後編に続く!!!
[PR]
by ogie_come | 2008-10-26 23:43 | 腰掛ける日々




オジェのこう凄い大冒険と何かが凄いのをお届けせんとす
by ogie_come
リンクと注意

きまぐレストラン


ヴィーゼといっしょ。


ぷるこぎ一家 in MoE



サクラさらさら



モニ家族クタビレンソン



Kroteのmoe日記とか色々


モニ家族クタビレンソン



T鍋のギャン整備室


C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

当ブログの内容を信じきる事も禁止されてます。誰かに。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧