カテゴリ
全体
腰掛ける日々
美しき日々
英雄の日々
リンク
キャラ紹介


未分類
以前の記事
2013年 02月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
MOE全力疾走!
採掘馬鹿一代!~青春爆裂編~
クロニクル~気ままにMo...


カテゴリ:英雄の日々( 159 )

うさぎ物語~騒乱編~

f0041588_15562268.jpg

うさぎ「・・・・」
うさぎ『彼は果たして上手くやってくれたであろうか・・・・?』
何だかスターウォーズ○の皇帝っぽい黒い爺が居なくなった玉座で
うさぎは一人何かを考えていた
*香味○焙煎は美味しく頂きました*


ss足らないのでちょっと中断 つづくよ!
[PR]
by ogie_come | 2008-12-07 15:56 | 英雄の日々

料理勝負 エピローグ 結果そして・・・

f0041588_21521751.jpg

金髪のイケメン「なぁ会長、そろそろ料理勝負の結果発表を行わないかい?」
ウサギ会長「・・・・そんな事もあったなぁ・・・」
金髪のイケメン「フッ、アンタもウサギが悪い・・・」
居酒屋の女将「どんな日本語だ。」
f0041588_21541622.jpg

ウサギ「まぁ・・・・アレだ。黒紳士いないし、もう白紳士の勝ちでよくなくね?ヘンリー?」
ヘンリー「さようでございますな会長。」
ウサギ「まぁ、せっかくだから本部で発表しようか。」
ヘンリー「さようでございますな会長。」
ウサギ「・・・最近ブラがきつくて困るんだヘンリー。」
ヘンリー「さようでございますな会長。」
ウサギ「・・・・・」
f0041588_21563177.jpg

ウサギ「料理勝負の結果を発表するぞ爺。」
爺「ほう。もはや結果が出ましたか。流石ですぞ若。」
ウサギ「ハッハッハ。褒めるな褒めるな。まぁ・・・・黒居ないから結果は・・・」
爺「!・・・・若、その前にコレを。黒からの贈り物だそうです。」
爺は懐から青い瓶を取り出し、ウサギに差し出した
ウサギ「!!!こ、コレは!!!」
f0041588_2254666.jpg

f0041588_2294682.jpg

ウサギ「香味焙○煎!!!うっひょーーーー!!これ大好き!!」
爺「して、料理勝負の結果は如何なさいますか?」
ウサギ「香味焙煎をご飯にかけて食べたい衝動をグッと抑えてとりあえず結果発表か。」
爺「ほら、飴もあげますから、発表するのです若。」
f0041588_22264444.jpg

ウサギ「そうだな。よし、結果を発表する。この勝負、私に東京タワーなんぞ食べさせた白の負けとし、黒の勝利とす・・・・・で、負けた方に何かペナルティあったっけ?」
爺「はい、牢に入れた後処刑ですな。」
ウサギ「そうだったか?まぁよい、それよりご飯をもてー!!」
爺「よし、誰か居るか?」
f0041588_22291136.jpg

鎧男「ハッ。何か御用でしょうか?」
爺「うむ、会長の権限によって白紳士を捕縛し、牢に叩き込め!」
ウサギ「それよりご飯先にもってきて。」
鎧男「ご飯を牢に叩き込むのですね?」
爺「いや、白紳士を牢に叩き込め。」
f0041588_2230236.jpg

ウサギ「それより白米を早くもってくるんだ。」
鎧男「ハッ。テリーマンを牢に叩き込むのですね?」
f0041588_22373047.jpg

爺「いや、もうワケがわからぬ。私も行くから付いて来い。」
鎧男「ハッ。ご飯をもってついていくのですね?」
爺「お前、実力があるのに何で頭がついてこないんだ?」
そしてそれから
f0041588_2238276.jpg

白紳士「何か牢に叩き込まれたー!!!」
爺「この反逆者めぃ!若の殺害をたくらみ、国家の転覆をはかりおったな!」
白紳士「超何の話だー?」
爺「フンッ。若の目は誤魔化せてもワシの目は誤魔化せんぞ!!」
鎧男「ご飯はどこに持って行きましょう大臣?」
爺「まだご飯なんて持って居ったのか・・・・?」
白紳士「じゃあ私が貰おう。」
鎧男「はい。かしこまりました。」
f0041588_224104.jpg

爺「いや、何やってんだお前はさっきから!」
鎧男「しかし、ご飯が・・・・・」
白紳士「ご飯 大切 ご飯 大事。」
爺「うるさいわー!!!」
鎧男「大臣、血管から赤い溶液が出てますよ?」
白紳士「アレじゃね、あの日?」
f0041588_2243776.jpg

爺「ムキイイイイイイイイイイイイイイ!!!予定通り貴様は処刑だああああ!」
白紳士「今なんか予定通りとか言わなかった?」
鎧男「言った。」
爺「えーい!黙れ!貴様は 『アッコの刑』に処す!!」
白紳士「なんだってー!!それは重犯罪者向けスペシャル処刑ではないかー!」
鎧男「えーと・・・なんだっけ?」
爺「良いから白紳士を引っ立てて連れて来い!」
f0041588_22471559.jpg

爺「クックック・・・・・貴様も知っていよう?その下には血に飢えたアッコ・ワダという獰猛なウサギのペットがおる!」
白紳士「こ、これはもしかして処刑なのではないかー?!」
鎧男「アッコにお任せ。」
f0041588_22485588.jpg

白紳士「私が何をしたというのだー!!」
爺「ウサギ会長を殺害しようとしただろうがー!!」
鎧男「えーと・・・・がー!」
白紳士「それのどこが罪になるというのだー?!」
爺「あの操りやすい若造に死なれると私が後で困るんじゃー!」
白紳士「げー!この爺本音をアッサリはいたー!」
鎧男「アサリご飯はいた?」
爺「ワシがこの国を自由にする為にも、貴様のような危険分子は処分せねばならん!斬れ!」
鎧男「ふんがー!」
f0041588_2252184.jpg

白紳士「のあー!!まぢでやりやがったー!!」
鎧男「ふんがー!!」
f0041588_22525921.jpg

白紳士「ぎゃわーーーーー!!」

料理勝負 完結!!!

次回、タイトル未定に 続く!
[PR]
by ogie_come | 2008-11-29 22:55 | 英雄の日々

掟破りの火曜日更新

ダイアロス三国志!!
f0041588_2115339.jpg

ウサギ会長「は~じま~るよ~!!!」


パンダ!!!!

f0041588_21113470.jpg


パンダ「白黒つけるぜ??病的な意味で。」

うさぎ!!!!

f0041588_2113134.jpg


ウサギ「うさぎの卵がかえったのです。」

うさぎ会長「It's so COOOOOOL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

クマ!!!!!

f0041588_21163764.jpg


スタッフが美味しくいただきました


f0041588_21181270.jpg


続かない!!!
[PR]
by ogie_come | 2008-11-25 21:18 | 英雄の日々

料理勝負ファイナル

朝五時
f0041588_21443379.jpg

ウサギ会長を起こしにマッチョな護衛が現れる
政務を行う者として、ウサギ会長の朝は早い。
ちょっと魂が出ているが何ら問題は無い

朝6時
f0041588_21595098.jpg

ほんの一瞬マッチョ護衛が目を離した隙に
邸宅を抜け出し、他の場所で二度寝を試みる
石のベッドは冷たくて気持ちが良い
コグ姉「このマミーなんか、おかしくね?」
ぬた雄「どこかで見たことがある気はするな・・・」
でも冒険者に見つかる
朝10時
f0041588_21492612.jpg

うさぎ起床
マミーの臭さには少々耐えかねたらしい
それでも民を思う心と一升瓶を放さない彼の施政者としての魂に
国民は涙を禁じえないと言う
朝11時
f0041588_226323.jpg

会長の朝食兼昼食の為に領内の小島へ移動
護衛と料理人と秘書を連れている
材料の魚釣り開始
何でも料理人が言うにはこの日のためのスペシャル料理があるらしい
ウサギ、ムダにテンションが上がる
正午
f0041588_2293735.jpg

料理人がものすんごいサメをつりあげる
ウサギ的にもとても楽しみらしく、
さっきからロシア語でポエムを朗読している
f0041588_22104726.jpg

料理人が早速調理に取り掛かる
東西南北あらゆる料理を体験した会長だが
目の前でサメをさばく光景は初めて見るらしい
いつもより耳が1.8ウサギ長くなっている
f0041588_22124993.jpg

料理人「会長、お待たせしました。本日のスペシャルランチです。」
ウサギ「ほほぅ・・・コレが・・・・か。流石の私もコレは初めてだな。」

f0041588_22141386.jpg

ウサギ「本当にコレ・・・かね?」
料理人「はい。こちらになります。」
ウサギ「キングシャーク捌いてなかったっけ?」
料理人「はい。何か問題でも?」
血の付いた刃物で頬をペシペシされる
f0041588_2215332.jpg

ウサギ「・・・・あの巨大なサメをどう調理したらこうなるのかね?」
料理人「・・・・」
ウサギ「・・・・アレ、おかしいな目から海水が・・・・」
料理人「・・・」
13時
f0041588_12204950.jpg

ウサギミラクルエクスタシーダッシュで逃亡
足首まで飲まされかけていた為若干気持ち悪い
未だに「あ、空をモニコが飛んでる!」
と叫んだ時に騙されなかった奴は居ない。何故かは解らないが
14時
f0041588_12293418.jpg

会議
ネオクの今後の動向について、皆で話し合う
方々の名士を募り、意見を交える。
その結果をオラージュに伝える。
言うならば小さな国会である。
f0041588_1232694.jpg

ウサギ「オラージュは最近あのミクルとか言う小童を側近に置き、我々の言葉に耳を貸そうとしない。その辺りは大きな問題ではある・・・がだからと言って我々はこの国を投げるワケにはいかぬ。その辺りは諸君等にも十分な理解を求めたい。」
一同「・・・」
ウサギ「現段階で問題になっているのは王宮の復旧を先に進めるか、ネオクラングの充実を図るか、この2点なワケだが・・・・」
トラ「いや、それ以前にドワーフ村~王国・ラングまでの物資輸送についてのルートを確保する方が大切だと思う。」
鍛冶パンダ「それより採掘場に住み着いたギガース、バエルを追い出し、安定した鉱石の供給を実現するべきだ。最近ビスクはエルビンと言う地域を発見、そのままスルト鉱山という強力な鉱山を押さえたらしい。イルヴァーナの採掘場を抑えるのは我々にとって急務と言って良い。」
f0041588_13693.jpg

モニコ「鉱山も大事ですけど、ラングの施設復興も大事だと思う。ラングをあのまま放置していて良いとは到底思えません。国民の心を豊かにしないと国は成り立ちません。」
モニヲ「ネオクはどうしてもビスクに比べて魔法で1歩2歩後ろに居ると思う。その点を改善するのも大切だと思うんだよね。」
f0041588_1391526.jpg

モニゴロウ先生「それより、オラージュのたんすからイチゴ柄パンツが出てきたんだけど、そっちの方が大切じゃね?」
トラ「いや、イチゴパンツなんぞより、国の復旧の方が急務だろう。イチゴパンツをどこで買ったかはきになるが。」
ウサギ「ふむ。とりあえず王宮よりラングの復興、そしてそれに伴うイルヴァーナの要所を我等の手で押さえる、我々もイチゴパンツに切り替える、その3点が問題と言った所かな?」
f0041588_13132611.jpg

コグヲ「それより、ボクはふんどしが大切だと思いますね。」
赤パンダ「いや、イチゴ柄のふんどしはムリだろう。それよりイルヴァーナに潜む反乱軍殲滅に目を向けるべきだ。奴等絶対ブリーフだし。」
ウサギ「ふむ、反乱軍は見逃せない・・・何せ反乱軍の首領、ゼウールはV6の国分太一にそっくりだしな・・・放置しておけばゴチバトルが発生しかねん。」
一同「V6の国分太一がふんどしでイチゴ柄のドラゴンに乗る・・・それはそれで恐ろしい。」
それから名士達の会議は3時間に及び、すっかり陽も落ちかけていた
17時
f0041588_13335844.jpg

オラージュに会議の結果を報告する。
ネオクの名士達の代表、ウサギ会長の重要な任務である
ウサギ「と言うわけで、我等の会議の結果でオラージュはWiiを捨ててバーチャルボーイをするべきだ と言う事になった。」
オラージュ「それ、なんてイジメ?」
ウサギ「あの任天○堂が出したにも拘らず、数ヶ月で消えたハードなんてそうそうないぞ?国民はそのオラージュの質素でいながらも小さなものを大切にする姿勢を見てきっと強い心を育てるに違いない。」
オラージュ「それは流石になくね?」
ウサギ「ふんどしコグヲが間違って買ってしまって持て余してるらしいのよ。いいじゃん王様だし。尚、Wiiはそのまま我々ネオク集で遊ぶ予定になっている。」
オラージュ「おかしくね?」
ウサギ「黙れイチゴパンツ!」
オラージュ「!!」
18時
f0041588_13413173.jpg

ネオクは物資等の面において、ビスク軍にはるかに劣る。
それで居てアクセル達が今一歩踏み込めないでいる理由が兵の精強さである。
ネオクはギガースの集落近くにあり、彼等ギガースがネオク襲撃を試みることは少なくない。
ネオクの戦士達はそれを逆手に取り、ギガスをもってして己を鍛えると言う
類を見ない恐ろしいトレーニング方法を実施しているのだ。
当然、国を思い、民に涙するウサギ会長もその事は良く知っている・・・
マッチョ護衛「ここがギガス修練所です。会長。」
悪魔「ここがそうだっぺか・・・ここから良質な魂がいっぱいとれるだで、国(地獄)じゃ有名だでよ。いやーいぢどは見たかったっぺ・・・・」
ウサギ「何でまだ悪魔がいるの??」
マッチョ護衛「会長と親しい間柄と聞き、特別にお連れしました。」
ウサギ「私の魂を狙ってるって事でFA?」
悪魔「いんや、それはいらね。オラ達の間でも『アレ』の事は有名だでよ~。」
マッチョ護衛「『アレ』じゃ仕方ありますまい、会長。」
ウサギ「・・・・」
f0041588_13534015.jpg

ウサギ「ここは・・・寒いな。」
マッチョ護衛「大分陽も落ちてきましたしな。」
ウサギ「龍骨とわずかな魔物達、そして死を覚悟し、国を護ろうとする戦士達。何故だろうな、そんな物しか目に入らぬからか、ここは酷く寒そうに見える。」
マッチョ護衛「・・・会長・・・」
悪魔「なーに言ってるだよ。そんな格好で何言ってもしまらねぇっぺよ。」
ウサギ「これでも、天使より悪魔の方がやさしいっておかしくね?」
マッチョ護衛「そんな物ですよ会長。」
ウサギ「まぢで?」
そんな取りとめもない話をしているうちにギガースが出現、戦士達はそれぞれ思い思いの獲物を手にギガースに突撃していく
f0041588_148205.jpg

民を思い、兵を思うウサギ会長はじっとしておれず、
彼等の間近まで現れ、彼等の無事を祈るのである・・・・

そして・・・・

f0041588_14112314.jpg


ぷちっ


下敷きになりました。 ええとても。

f0041588_14144069.jpg


ウサギ「ひどくね?」
マッチョ護衛「・・・」
悪魔「・・・」


料理勝負完結、エピローグに続く!!
[PR]
by ogie_come | 2008-11-22 22:19 | 英雄の日々

戦慄の白 つくりなおし

全開までのあらすじ

黒の人参を食べたうさぎ会長、

思わず過去に思いをめぐらせるほどの味だったらしく

黒は勝利を確信する

f0041588_10591049.jpg


正面右手に居るのが勝利

左手に居るのが確信

更に右に居るのが する

圧倒的ピンチに立たされた白

しかし、彼は不適に微笑むのだった!

f0041588_23355455.jpg

白「次はぁああ!!私の番だぁぁぁああああ!!!」

f0041588_1161724.jpg

正しい意味でパンダ「な、何故アレほど圧倒的不利な状況で彼はあれほどの自信をっ!」

広い意味ではパンダ「あの大きくていい色してるけど所詮鉄の塊であるTTを上手く料理できるとでもいうのかーっ!!」

ホストクラブの源氏名がパンダ「常識的に考えて無理だろう・・・・だが、まさかあるいは・・・」

f0041588_23365973.jpg

うさぎ「・・・・・」
うさぎが見詰めるその先には・・・

f0041588_23401791.jpg


人参と言うにはあまりにも大きすぎた 大きく 分厚く 重く そして大雑把すぎた それはまさに鉄塊だった・・・

微塵たりともにんじんではなかった まる

f0041588_11134750.jpg


うさぎ「やっぱり人参じゃないんじゃないか・・・・?食べるのか・・・これを・・・」

・・・・・
・・・・・

f0041588_11155272.jpg


うさぎ「ママー!ボク、アイス食べたいー。」

護衛コグ姉さん「誰がママだ。殺すぞ。とっとと食べろ。」

・・・・
・・・・・・
f0041588_23423713.jpg


ぼわわ~~ん

うさぎ「・・・・」

f0041588_2344416.jpg


かっこいいりす「おお!うさぎ会長のうさぎオーラが外れた!!!
白の用意したにんじんのあまりにもの大きさに、
嬉しくてつい気が緩んだに違いない!!!」

白「誰?」

黒「あんまり嬉しそうじゃねーぞ?」

審議中

f0041588_2345564.jpg


うさぎ「流石に・・・アレは食べられないと思うんだ。」

黄色コグ姉「そうねぇ・・・・貴女どう思って?」

黒コグ姉「・・・・この対決で食べない なんて選択肢は許されません。」

うさぎ「∑!!」

f0041588_23472890.jpg


黄色コグ姉「そうよねぇ・・・・黒のほう食べちゃったもんねぇ・・・・」

うさぎ「いや、でもあんたたち、アレなのですよ?アレ。」

黒コグ姉「はい。責任もって食べるべきです。」

うさぎ「その場合もれなく私が死ぬと思うが・・・」

f0041588_23491565.jpg


エイシス洞窟 入り口

うさぎ「のう、ヘンリー?食べなければならぬか?」

ヘンリー「イグザクトリー(そのとおりでございます。)」

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

ただいま試食中です

f0041588_23495551.jpg


うさぎ「なんだか良く判らんが周りが笑顔で私を拘束し、あの鉄の塊を私は食べるはめになった。私は鉄の塊を食べている最中、不思議な夢を見た。細長い城塞の通路のような場所を延々と私は走り続ける。その途中で空を飛ぶモニコを見た。もしや、アレが伝説に聞く神龍とか言う不思議なボールを7つ集めたら参上する龍だろうか? でも龍じゃないしな アレ・・・・」

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
f0041588_2351017.jpg


うさぎ「何事もやってみるものだな・・・・」

f0041588_1125789.jpg


コグ姉左「あらあら・・・流石うさぎ会長・・・TT(東京塔)を食べちゃいましたよ?」

コグ姉右「死ぬ気になってやれば何でも出来る物なのですねぇ・・・」

コグ姉真ん中「でも、なんか頭の上になんか浮いてない?」

f0041588_11283164.jpg


うさぎ「そういえば、頭の上になんか輝く輪っかが・・・?はて、もしかして私・・・・」

f0041588_1129385.jpg


赤戦士「賢者、もしやあれは・・・・」

賢者「うむ、死亡確認。」

うさぎ「うわー!私が死んだー!!」

場内騒然・・・・だが

f0041588_2353511.jpg


白「死ぬほどうまかったということかー!!!!」

彼は何の疑問も抱かずに自分の勝利を確信した

f0041588_2353412.jpg

うさぎ「いや、それはどうだろう・・・・」

護衛姉さん「そもそも、この勝負材料とってきて無理やり食わせただけだから、料理対決じゃなくね?」

鍛冶姉さん「あ、ウチもそう思った。」

うさぎ「!!!!」

何故かまだ続く
[PR]
by ogie_come | 2008-06-26 23:55 | 英雄の日々

その昔

「かの料理の達人はこう言った。」
f0041588_13503322.jpg

写真は日本一有名な料理の大御所。
ぷらいばしーの為に目は伏せてある。

f0041588_13515461.jpg

白「何だか話の流れと関係あるのか微妙なのですよ?」
黒「うーん、まったくだ。」

f0041588_13552285.jpg

「要するに・・・料理をバカにする奴に死を・・・・そういうことさ?」

ほんすじ!

f0041588_13565781.jpg

黒「宇宙の帝王たる我はっ!文武は勿論・・・農業も身に着けて居るッ!!」

f0041588_1451075.jpg

黒「そいやーーーー!!」
白「おお、凄い勢いでにんじんがーっ!!・・・何時の間に移動したのですよ?」
黒「気にするな。」
f0041588_148016.jpg

「あ、あれならニンジン大好きウサギ会長を唸らせる程のニンジンをその場で新鮮に手に入れることがっ!!!流石黒!!宇宙の帝王は伊達じゃないっ!!!」
白「誰なのですよ?」
黒「気にす・・・誰?」
f0041588_1410456.jpg

黒「この勝負貰ったー!!!」
京極「黒はん・・・これぁ確かにとんでもない人参やで・・・」
白「だから誰だー!」

f0041588_14125557.jpg

白「うーむ、しかし確かに超人参なのですよ?これはあきらめてウサギ会長もろとも黒を叩き切った方が色々と手早い?」
f0041588_1414514.jpg

マーレ「いや、流石にそれはダメじゃ。」
白「うーむコレはピンチだーーー!!!」
黒「はははは!!口ほどにも無い!」
追い詰められた白紳士・・・だがそこに一筋の光明が!!!
「ユオン・・・ユオン・・・・」
白「私の名前を呼ぶこの声はー!!!」
f0041588_1417355.jpg

白「げぇ!前代白紳士の生霊!!」
前代「うむ、ユオンよ、思い出せ白紳士襲名のあの日を・・・・」
・・・・・・
・・・・・・・・・・
回想シーン
f0041588_14274614.jpg

白「前代!!何故いきなり私に白を継がせたのですかー?!」
前代「うむ、前回の紳士会議で「俺はむしろ肌色紳士だぜ!!いぃやっほぉぉぅ!!」って言ったら紳士会から追放された。でも後悔はしてない。」
白「前代ー!!!!」
f0041588_14294721.jpg

前代「ほーらおじさんのここに注目ー。」
赤少女「ひいいいい!!!」
前代の仲間「ほーら怖くないよー?」
f0041588_14311657.jpg

白「前代が色々な意味で帰らぬ人になってしまったのですよ?」
淑女「いいんじゃなくて?」
回想シーン終了
・・・・・・・・
・・・・・
f0041588_1433174.jpg

白「まったく救われた気がしねーが・・・・何か、もうどうでもよくなった!私の出す料理はこれだーーーー!!!!」

f0041588_14351425.jpg

ぷらいばしーの問題で目に線が入ってるけど気にしちゃだめだ

f0041588_14372225.jpg

イカデビル「こ、これは・・・・大きい、なんて大きくて・・・・鉄で出来ていて・・・食べれない人参ざます・・・・っていうか東○タワー?」

出揃った両者の料理!!!!
果たして勝利の女神はどちらに微笑むのかっ!!!
f0041588_14402530.jpg

外人達「どこに悩む要素が・・・・?」
続く
[PR]
by ogie_come | 2008-06-07 14:40 | 英雄の日々

とても料理

あらすじ!!!
f0041588_2120213.jpg

問1
上記の絵からあらすじを想定し、書き込みなさい(一秒当たり2万点)

~ほんぺん~

f0041588_23115492.jpg


会長「さぁ!!!二人とも、私を料理で唸らせてみたまえっ!!!」

f0041588_23163794.jpg


黒「にんじん出せばよくね?」

白「なるほど、それは思いつかなかった。」

f0041588_23412519.jpg


黒「この勝負・・・俺の勝ちだぁあああ!!」

何か眠くなってきたので中途半端に後編に続く
[PR]
by ogie_come | 2008-05-14 23:47 | 英雄の日々

This is 猫を裏返したかのようなエルビン渓谷

f0041588_12542337.jpg

f0041588_12554878.jpg

ブラック「紳士対決の途中ですが、何となくニュースをお送りするのですよ?」

f0041588_1317552.jpg

ブラック「つい最近、何かこぉ・・・海辺から行ける様になった幻の秘境、それが・・・・」

f0041588_13184186.jpg


ブラック「エルビン渓谷!!・・・と言うわけで唐突にウチ唯一のレポータースイスを派遣してみたのですよ?」

f0041588_13204097.jpg


スイス「・・・・?」

f0041588_13213346.jpg


スイス「・・・?ここ・・・どこですか?局長?」

f0041588_13231027.jpg


ブラック「この血まみれカボチャムスメさんの故郷エルビン渓谷なのですよ?」

血まみれカボチャムスメ「ムギョルッツォァー!!!」

ブラック「エルビンの好感度が上がるようなレポートしないと、ニョモルァッツァアな目にあわせるそうなのですよ?」

f0041588_13253861.jpg


スイス「何で私がそんな目に・・・」『ニョモルァッツァアってナニ?』

f0041588_1330293.jpg


スイス「ここが、エルビンにしかない割にダイアロス全土にあるミルクの産出地、牛舎です。」

謎の声「ギャーーー」

スイス「?!」

f0041588_13323846.jpg


狼「牛を食べにきたら壁にはさまっちまったー!!」

通りすがりの暗殺者「ぶははははは!!」

狼「牛たらふく計画がー!!」

通りすがりの暗殺者「ぶははははは!!」

スイス「すっかり流れを持っていかれてる・・・」

f0041588_13231027.jpg


血まみれカボチャムスメ「ニョルァァァオオゥェ。」

ブラック「まず口の中に小豆をコレでもかって位詰め込んで・・・?」

f0041588_13411948.jpg


スイス「何か怖い事をつぶやいておられるー?!」

ぐだぐだのまま後半に続く
[PR]
by ogie_come | 2008-05-06 13:52 | 英雄の日々

ダイアロス超紳士劇場

前回までのあらすじ
f0041588_18134193.jpg

終末世界への扉を開いたネクスとミーユは
魔王との決戦に意識を高める

魔王を倒す唯一の武器、
聖剣ペタジーニは
ネクスがATMをこじ開け様とした時に
f0041588_18205454.jpg

真っ二つに折れてしまう。
その上、おかんが間違えてゴミとして処分してしまったのだ!
二人の(一人前科一犯)、いや世界の運命は如何に・・・・

f0041588_1873418.jpg

「嘘です。」
「許さん。」
カプッ
「ギャー!」

何か知らぬ人間が猛獣に噛み殺されたが
本物のあらすじ

紳士二人が対決しそうになったので
全ダイアロスモニコン代表のまーれが
止めに入ったが
むしろ二人ともやる気がました


「まぁまぁ、君達待ちたまえ。」
「「!!!」」
f0041588_1819732.jpg

「「「ウサギ会長!!!」」」
ウサギ会長:紳士会の会長で
物凄いウサギ。昔はコグヲだったが
ある朝目覚めたらウサギになってたほどの紳士。
本名もウサギだったのでよしとす。
f0041588_1819732.jpg

「紳士がそんな簡単に暴力に身を落して良いと思うのかい?」
「・・・・」
「・・・・『いちごのミルフィーユ食べたい』」

f0041588_18274642.jpg

まーれ「そ、そうじゃ。会長の言うとおりじゃ。おぬし等二人で・・・・」
二人「「二人で?」」
まーれ「料理対決を行うのじゃー!!」

f0041588_18284436.jpg

  
黒紳士「料理なんて出来るかーっ!!」

まーれ『ちょっと刺さった・・・』

白紳士「黒いのが作って私が食べるのですな?」

まーれ「いや、ほ、ほれ・・・『モニコなめたい』」

f0041588_1819732.jpg

会長「君達も紳士ならその社交力を持ってして
友人等の力をあわせて料理を作って見たまえ
と言いたいんじゃないかな?マーレは?」

f0041588_1833391.jpg

白紳士「もっと気持ち悪い事考えていたと思うのですよ?」
黒紳士「俺もそう思う・・・・・が、この際それでも構わん。」
白紳士「ほぅ・・・・?」
黒紳士「ただし、負けた方が・・・」
白紳士「私にアイスを奢る・・・」
黒紳士「いや、紳士会を追放で・・・・どうだ?」
f0041588_18372486.jpg

白紳士「超良かろう。」

f0041588_18392292.jpg


こうして、二人の紳士の周りを巻き込みまくった
戦いが始まるのだった!!!

写真は巻き込みすぎの図

何か良く判らんが超続く
[PR]
by ogie_come | 2008-04-15 18:41 | 英雄の日々

よく考えたら劇場じゃない

ダイアロスの片隅で
運命付けられた二人の戦いが始まろうとしていた・・・っ!!
f0041588_219741.jpg

黒紳士「・・・・いざっ決着の時っ!!!」
白紳士「超受けて立つのですよ?」

f0041588_2121063.jpg

黒紳士:宇宙の色々な所を力で征服して回った恐ろしい暗黒の帝王な紳士
偶然近寄ったダイアロスでUFOを白紳士withTMNに色々悪戯されて
恥ずかしくて宇宙に戻れなくなった悲しい暗黒帝王な紳士
(写真は核を打ち込もうとUFOに戻ったら載せられない程恥ずかしい悪戯をされていて硬直した黒紳士)

f0041588_21242519.jpg

白紳士:思うがままに生きてる困った紳士
その紳士力はコーラを振ってないのに空けた途端炭酸が飛び出す程紳士。
黒紳士のUFOに悪戯して以来命を狙われ続ける紳士。

(写真はお腹が減ったので家に帰ろうと走る白紳士)

そして二人の勝負が今始まろうとしていたその時っ

f0041588_21285440.jpg


まーれ「待つのじゃー!!!」

まーれ:ダイアロスを代表するモニコンおぢさん。
これでも伯爵なので一応紳士の仲間らしく紳士会では
プロ野球で言う王長島ばりの発言力を持つおぢさん。
でも凄いモニコンなので一般人からはさげすまれてる

f0041588_21313072.jpg


まーれ「白紳士と黒紳士、おぬしらがこの島で戦うことは許さんーっ!」

白紳士「超何故なのですかーっ?!」

まーれ「忘れたのかっ!!キ・カ大陸の半分がどうなったのかをっ!!!」

白紳士「!!」
f0041588_21391633.jpg


たけひこ「そう言えば聞いたことがある・・・」

キャプテンシルバー「知っているのかたけひこ!!!」

たけひこ「数年前、キ・カ大陸で白と黒の紳士の抗争が勃発し、その影響で今もキ・カ大陸の半分は関取しか住むことが出来ない死の大地になったとか・・・」

キャプテンシルバー「なんだその嫌な大地・・・」

f0041588_2142277.jpg


写真は大地を蘇らせようとする関取と精霊達

f0041588_21432158.jpg


黒紳士「ならばっ!!俺の憤りをどうしてくれるというのだっ!」

まーれ「う、うーむ・・・・」

白紳士「私は一向にかまわないのですよ?」

まーれ「ならーんっ!!あのビッグバンだけは避けねばならぬっ!!!」


f0041588_21443293.jpg


写真はキ・カ大陸を包むビッグバンの映像
白紳士「モニコの為に?」

まーれ「・・・・うむ。」

黒紳士『このモニコンめ・・・』

白紳士『ワッフル食べたい・・・』

次回に続くっ!!!
[PR]
by ogie_come | 2008-04-07 21:54 | 英雄の日々




オジェのこう凄い大冒険と何かが凄いのをお届けせんとす
by ogie_come
リンクと注意

きまぐレストラン


ヴィーゼといっしょ。


ぷるこぎ一家 in MoE



サクラさらさら



モニ家族クタビレンソン



Kroteのmoe日記とか色々


モニ家族クタビレンソン



T鍋のギャン整備室


C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

当ブログの内容を信じきる事も禁止されてます。誰かに。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧