カテゴリ
全体
腰掛ける日々
美しき日々
英雄の日々
リンク
キャラ紹介


未分類
以前の記事
2013年 02月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
MOE全力疾走!
採掘馬鹿一代!~青春爆裂編~
クロニクル~気ままにMo...


仮面ライダーオジェBlack! 第二話

悪の秘密結社ゲルイーゴ団の世界征服の野望はとどまる事を知らず、
世界各地で様々な悪い事をいっぱいいっぱいしていた!!

大聖堂でミスト暗殺の為のイクシオンウォーターを呼び出したり

ミーリムイーツの顔が怖かったり


私のリザが失敗したり


私のリザが失敗したり


それらはすべてゲルイーゴの陰謀なのだ!
しかし
ゲルイーゴの野望に勇敢に立ち向かう一人の男が居た
その名は

ジョルジュ!!!
ハゲパンデモスジョルジュ!!!
*注:顔は素顔ではありません。
彼が寝てる間に貼り付けておいた変なマスクです。
確か武閃ギルドマスターオグマの愛がこもった一品です
f0041588_1151234.jpg

好きな物:ワセリン(体に塗って喜ぶ)
嫌いな物:毛髪(我慢出来ないらしい)
戦闘力:オジェブラックより強い
知能:オジェブラックより賢い
石高:二十五万
主な産物:大胸筋

その頃、オジェブラックは・・・
f0041588_11102680.jpg

酔っ払いになってた

もうワインが美味しくて美味しくて

瞬間的に6本のワインを飲み干すダメ男ぶりを発揮してたりする

だが、その合間も悪は常にうごめいている!

f0041588_11134392.jpg

写真は可愛いリボンを載せて前よりパワーアップした怪人

可愛いリボンのせいで警戒心を解いてしまっている女の子

大変だ!

その頃、僕らのヒーローオジェブラックは・・・・

f0041588_1116370.jpg


エイシスケイブに鎮座する溶鉱炉に礼儀を尽くしていました

イクシオン達が使う武器はここで作られているんだね・・・

そう思うと目頭が熱くなるのでした

有難う!オジェブラック!!!
戦え!オジェブラック!!!
[PR]
# by ogie_come | 2006-01-30 11:16 | 英雄の日々

仮面ライダーオジェBlack!

ダイアロス暦199X年

f0041588_1122996.jpg


半裸怪人「お兄さんと良い事をしよー!!ほーら僕の下腹部に注目ー!」
少年A「うわ、何コレ。キモッ!」
少女A「いや、こっちこーなーいーでー!」

ダイアロス島ではこっそり愉快に
様々な悪がうごめいていた!!!
(このSS便利だなぁ・・・・・・)

かっこいい声「待てぃ!!!そんな事はさせないぞ!!!」
半裸怪人「む?何奴?!」
かっこいい声「天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ!悪を倒せと俺を呼ぶ!
        かめぇえぇえんらいだぁあぁあオジェ・ぶらっぁあああっぎゃぶらっちぇ?!」
f0041588_11163162.jpg


写真はかっこよく高い所から飛び降りて被害者を助けようとしたオジェBlack
ちょっとした計算違いで両足を複雑骨折し、内臓も破裂したが
身に付けている超化学力外装のおかげで外見にはなんら問題ありません。

オジェBlack「・・・・・」
唐突に訪れた地獄絵図
この奇妙なヒーローを取り囲む怪人と少年達
怪人「・・・・かえる。」
少年A「僕も帰る・・・」
少女A「・・・私も。」

こうして、恐ろしい悪の手から子供達は守られた!!!
有難う!オジェBlack!戦え!オジェBlack!!


仮面ライダーオジェBlack!!


オジェBlackは悪の組織、モラ族のゲルイーゴ団と対抗すべく
猿族の井之頭博士が海岸で拾った青年で作り出した改造人間である!!
ダイアロスの平和を守るため、愛する人達を守るため
走れ!オジェBlack!戦え!オジェBlack!!

オマケ
オジェBlack豆知識

ハイプリーストとして人々を治療する好青年であるオジェは
メガネをサングラスに付け変える事によって素敵なヒーロー、オジェBlackへと変身できる
変身する事によって彼の全体能力は格段にアップする!
普段のオジェの腕力 81
変身後の腕力 60

なんと0.7倍にまで膨れ上がるのだ!!!
細かい事は考えるな!感じるんだ!

f0041588_11361341.jpg
 
写真はラルファク猫
頑張れ

続く!!
[PR]
# by ogie_come | 2006-01-24 11:38 | 英雄の日々

ア~ハァン?

オジェがダイアロス島に到着して1ヶ月以上経つのに
初心者視点で話を進めるのは非常に困難。
というわけで
新たなる男がダイアロスに舞い降りた・・・
f0041588_13372271.jpg

最も美しい種族コグニート(奴隷商人に狙われる程美しい種族。大陸ではひっそりと森の中でキノコとか虫とか食べてると思う。)の中でも更に美しくなろうという野望溢れる
美しい牡鹿、アルベール!!
美を追求する世界ダイアロスという根も葉もない噂に踊らされて
美青年アルベールはこうしてダイアロスの海中へと沈んできました。

めでたしめでたし

あれ?








f0041588_1433999.jpg





!!!


f0041588_14381564.jpg

写真はビスク港から着た冒険者が魚と間違えて献上してきた『何か』
お礼と言われ、一日中妙な踊りを見せ付けられた被害者

被害者「ええ、本当にびっくりしました。何でこんな物を献上されたのか?私はそんなにも罪深いのか?ビスクの罠なのか?その日は一日中眠れませんでした。(変なのがずっと踊り続けていたから)」

翌朝彼は被害者の側近達の手によって700ゴールドとパンと水を手渡されて
ビスクへと旅だって行ったのでありました・・・


f0041588_10233822.jpg


写真は吊り下げられた死体に群がる野獣達が繰り広げる
恐ろしき爪と牙と食欲の宴

今日は和食が食べたいなぁ
[PR]
# by ogie_come | 2006-01-21 14:52 | 美しき日々

これが城下町ビスクです

猿族の神秘、アルターと言う装置を使い

猿族の長、井之頭は私を城下町ビスクに送ってくれた

そこで私が目にした物をいくつか紹介しよう
f0041588_13544459.jpg


かなり古い文字なのだろう。

まったく読めない。

まぁ交通の要所なのだし適当に感じの良い言葉が書いてあるのだろう

「おいでませ大聖堂」

であると推測。

この先にはラスレオ大聖堂と言うありがたい建物があり

その中で大神官ミスト様と言うヒューマンがラルファク神とかいうのに祈りを捧げている。

途中釣りを楽しむ場所もあり、稀に死人も出る。

生臭い血が飛び交う清らかな場所なのだ
f0041588_2021142.jpg


写真は永遠の若さを持ったアルケィナマスターフレッサ(女ニューター)に嫉妬してわざわざ外の寒空の中露店営業させる心優しいミスト様


f0041588_2081271.jpg


写真はそんな状況でも前任ギルドマスター、ルーチェ様とラルファク神を信じる被害者
がんばれ。超がんばれ。
多分彼女の価値観だと
納豆=ルーチェ様>>>>水戸泉=ラルファク神>>>>こんぺい師匠=ミスト様
と思う。鉄板で。
まぁ・・・・
私はアルケィナに入る気ないから、関係無いんだけどね。
f0041588_20322017.jpg

写真は私の想像したラルファク神。
ちょっと拝みがたい神々しさ
[PR]
# by ogie_come | 2006-01-16 15:32 | 腰掛ける日々

なんとなくはじめる

12月何日か。(詳細不明)

私は



遭難した



・・・・

12月何日か。(記憶力ってたべれる?)

ダイアロス島に私が追い求めた究極の食料

NATTOU が有り、秘密裏に人々の間で食されている

そんな情報を手に入れ、私は名も無き島から戦艦ムツゴロウ(筏)に乗り大海原へと飛び出した

・・・・と思えばこれだもんねぇ

冗談で出てみればいきなりの大嵐。

「ごめん、用事思い出したから帰るね?」

と語りかけるも嵐は容赦なく私を飲み込んだ

あちゃー・・・

このまま行くと死因は納豆なのかな?それとも溺死?死体汚くなるらしいからやだなぁ・・・

等と思いながら私の意識は遠のいていった・・・・

意識の闇の中

何かが私に語りかけてくる

「私は女王イルミナ・・・・」


聞き流した。



気がつけば妹とほぼ同じ体格のおさるさんが私の意識が回復したのを確認し、語りかけてきた

「私はモラ族の・・・・」

もう覚えて無い。誰だったかな・・・

多分「斉藤よしたろう」だったと思う。

まぁなんか斉藤が言うには

私を復活させた だとかなんとか。

要するに・・・・改造人間にされたらしい

なんだか、予言が云々言っていたがわかりやすく言うと

『改造人間オジェよ、お前の凄いパワーで悪の組織を滅ぼしてくれ!』

と言う事らしい。

斉藤の仲間の猿達からこの島の生活における必要最低限の方法を学び

改造人間用の武器と思われる妙なクリスタルで出来た棍を受け取った

コイツをくれた猿の山岡(うろ覚え)が言うには

「それがモラズスタッフじゃ!我々の科学の力がこぅ凄いんですよ?」

(台詞うろ覚え)

どう見ても木製なのに素材がクリスタルと言うあたりに

猿族の計り知れぬ科学の力を感じ取れる

それから大きな蛇をけしかける嫌がらせを受けたり

目玉焼きを何枚か食べたりして最後に猿の長老に出会った。

そう、彼の名前は確か・・・井之頭のとっつぁんだ。コレは覚えている。

彼は非常に気前がよくこの世界の通貨はGoldと言う金貨なのだが、それを700枚位くれた。

金貨をこんなにくれるとは・・・・きっと私への切実な期待がそうさせるのだ。

見ているが良い猿族よ。私はきっと・・・・zzz・・・・

途中眠くて覚えて無かったんだがとりあえず人の多い場所に行きたいというと

猿族のワープ装置で私を城下町ビスクとやらへ飛ばしてくれた

私の正義の伝説が幕を開けた瞬間だった

f0041588_1114631.jpg




写真は上半身裸で小さい子を襲おうとする無邪気な青年

誰かは知らない
[PR]
# by ogie_come | 2006-01-13 10:49




オジェのこう凄い大冒険と何かが凄いのをお届けせんとす
by ogie_come
リンクと注意

きまぐレストラン


ヴィーゼといっしょ。


ぷるこぎ一家 in MoE



サクラさらさら



モニ家族クタビレンソン



Kroteのmoe日記とか色々


モニ家族クタビレンソン



T鍋のギャン整備室


C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。」

当ブログの内容を信じきる事も禁止されてます。誰かに。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧